高大連携事業


【高大連携事業について】
高崎経済大学附属高等学校では高崎経済大学との連携を図り、大学の先生方から様々な講演を頂きながら高校生の学習意欲や進路意識を高め、積極的な社会参画の姿勢を育成しています。






    PowerPoint形式でご覧になれます》

●1年生 実施状況
 1学年では「学問と社会の結びつき」というテーマで講演会を行い、 社会参画の意識を高めながら学ぶことの意識を高めてゆきます。
また大学の先生方から出題されるテーマで小論文 を書き、後日助言・ご指導を頂く小論文の特別指導を実施しています。

●2年生 実施状況
 2学年では大学の先生方から頂いたテーマで「ディべート」を行い、 物事を様々な角度から見つめることのできる論理的な考力を養うとともに柔軟な対応力を身に付けながら、主体性・協調性を身に付けます。

●3年生 実施状況
 3学年では3年1組(高経クラス)を中心に、大学のゼミに参加させて頂く「コラボゼミ」を実施しています。

●高大連携の一環として、第1学年を対象に「高崎経済大学・施設体験」を実施しています。 1年次の早期に大学環境を実感させることで学問に対する関心や進路意識をを高め、学習意欲の向上を目指します。
●大学施設(講義室・図書館・研究室・コンピュータルームなど)を見学し、高崎経済大学における英語教育教材「eラーニングシステム」を体験します。

【高経文庫とは】
●高経文庫は、高崎経済大学の先生方が執筆等された書籍・文献等を大学の全面的なご支援・ご協力により本校図書館に寄贈していただいたものです。
●平成20年度から、本格的に始まった高大連携の様々な取り組みにおいて、この文庫の書籍等を活用することにより、 附属高校生が大学で学ぶためのスキルやコミュニケーション能力の育成に寄与するものと期待されています。

  2009〜2015蔵書リスト
  2015蔵書リスト
  2016蔵書リスト



手続き・必要書類はこちら

●教員を目指す高崎経済大学の学生が本学附属高校教員の授業を 見学したり、教科指導方法や学校経営に関する講義の受講、 ディスカッション等を行う高大連携事業が始まります。
            当日の様子はこちら

 
      
●高崎経済大学附属産業研究所「高大連携」研究プロジェクト公開研究会が開かれました。(矢野プロジェクト公開研究会)
 講師の船戸秀道氏(進研アド事業本部顧問)から「高大連携の現状と課題、そして未来」という演題で講演をして頂きました。
 (2011.01.12)
        当日の様子はこちら
●高崎経済大学の経済学部長室(写真:矢野修一経済学部長)の壁に飾られている油絵は芸術系 美術コース3年生が制作した作品です。 (2009.8.27)
 
●今後もこのような交流の中で生徒の制作意欲が高まって行くこ とを期待するとともに、 「芸術と社会」「空間と表現」「芸術の条件と価値」というような表現活動における考察を進めてくれるものと 考えています。
高崎経済大学 経済学部長
矢野修一教授
F10号/キャンバス/油彩画 
●「第3回 熱血!高校生販売甲子園〜高校・大学連携地域活性化Project〜」 2010年11月20日・21日 高崎の「えびす講市」の開催に合わせ、県内の高校生が売り上げ・接客・アイデアなどで競い合う「第3回熱血!高校生販売甲子園」に今年も参加してきました。
 主催/高崎中部名店街
 企画・運営/高崎経済大学・NPO法人DNA